図研CAD CR-8000「Design Force」「Design Gateway」を導入しました。

条件付きですが、CR-5000「Board Designer」も対応可となります。

事業計画名は、「機械学習を利用したプリント配線のAI設計による革新的生産性の向上」になります。

基盤設計CADを導入する。

テーマは、「機械学習を利用したプリント配線の設計による生産性の向上」になります。

事業名称は、「メニーコアプロセッサを搭載した画像処理用のデータフロー型計算加速装置の研究開発」になります。